2018年アーカイブ ハート・トゥ・アート

高円寺街中制作パフォーマンス『あなたのいろ わたしのいろ』《第17回『ハート・トゥ・アート』内》(2018年3月24・25日)

投稿日:2018年4月7日 更新日:

「大阪阿部服J.K./星野ことり」による『あなたのいろ わたしのいろ』とは? | 2018年3月24・25日 高円寺街中&公園(モデル:レンカ/にら)

高円寺街中制作パフォーマンス『あなたのいろ わたしのいろ』《第17回『ハート・トゥ・アート』内》(2018年3月24・25日)

『あなたのいろ わたしのいろ』は、コミュニケーションパフォーマンス作品です。

モデルと対話しながら、大阪阿部服J.K.(以下、阿部服)が「外面」として服を作り、星野ことりが「内面」をその服に描いていきます。

お互いの考え、個性を理解し合うことの大切さを表現し、作品に昇華させていきます。

阿部服が手がける「外面」は、「白い人(※阿部服のライフワークとしての作品)」で使用している白いワンピースやモデルの用意した素材を組み合わせて制作します。

星野ことりが手がける「内面」は、阿部服の制作した服に、モデルのイメージを描きます。描く際には5つの質問を投げ掛けて深層の声を引き出します。

<5つの質問>
「あなたの好きな色は何色ですか?」
「あなたが憧れの色は何色ですか?」
「あなたの想う自分の血液の色は何ですか?」
「あなたの今の心の色は何色ですか?」
「あなたの想う細胞の色は何色だと想いますか?」

阿部服は第4回『ハート・トゥ・アート』に参加して以来のハート・トゥ・アートでの合体です。モデルのレンカさんも当時は女子高生。2人揃って『ハート・トゥ・アート』に関わるのは14年ぶりです。

感無量です。

昔のことをある程度知っていて、最近の私(渡辺)を身近に見ている人は、かなりエネルギー消耗しているのを感じている思います。

さまざまな想いを持ちながら再開した『ハート・トゥ・アート』ですが、雌伏状態が続いています。阿部服はそんな状況を見て後押しと喝を入れるために大阪から駆けつけてくれたと思っています。男気を感じます。

 

<イベント詳細>
『あなたのいろ わたしのいろ』
日時:2018年3月24日(土)10:00〜18:00/25日(日)10:00〜18:00(雨天決行)
会場:高円寺街中(高円寺南2〜4丁目/高円寺北2〜4丁目)
出演:大阪阿部服J.K. 星野ことり  モデル(レンカ にら)
今回の内容:
阿部服と星野ことりは、街中でモデルを探し、見つけて捕まえたら作品制作開始(高円寺北エリアでは阿部服がレンカを、高円寺南エリアでは星野ことりがにらを探す。一定時間の経過ごとにエリアを狭めていく)。

阿部服と星野ことりは下記ヘルプポイント利用可能
◎モデルを30分間、現在地周辺でストップさせる。
◎モデルに3分間電話可能。
◎1時間、モデルのエリアを一つ減らす。
◎2時間、モデルを商店街へ強制移動。移動エリアは、各商店街のみに制限される。
◎モデル、2時間建物内入館禁止。

大阪阿部服J.K.ツイッター:https://twitter.com/osakaabefukuj_k
星野ことりツイッター:https://twitter.com/tonkotori88
レンカ ツイッター:https://twitter.com/qurione
にら ツイッター:https://twitter.com/nirabikari
facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1198174583646051

 



 

 

『あなたのいろ わたしのいろ』記録写真パート1

こちらの記録写真は「ほりちあき」さんが撮影したものです。時系列通りに並んでおりません。ご了承ください。画像をクリックすると大きくなります。

 

 



 

 

『あなたのいろ わたしのいろ』記録写真パート2

こちらの記録写真は「ほりちあき」さん以外の方々が撮影したものです。時系列通りに並んでおりません。ご了承ください。画像をクリックすると大きくなります。

今回の記録などは何回かにわけてアップしていきます。よろしくお願いいたします。

 

 



 

 

プロフィール

レンカ

東京生まれ。2003年、大阪阿部服×高橋ヨーカイとのパフォーマンスをきっかけに活動。被写や映像モデル、ギターによるノイズ演奏の活動を経て、じょじょに踊りとしての身体表現を行うようになる。2009年よりギターと踊りの即興ユニット「異形人」で活動。様々な音楽家、ダンサーと共演しながら現在に至る。

「身体表現を幅広いジャンルでされている方です。レンカさんとは、何度か共演したことはあるのですが、制限や垣根を越えていく精力的な活動をされていて、今後のご活躍が本当に楽しみな方です」(大阪阿部服J.K.によるコメント)

 

 

にら

バンド活動を経て、踊り手 レンカ とのデュオ”異形人”を始める。「踊りと音」というシンプルな表現の中でギターという弦楽器の響きを追求。異形人のほか “ゴイゾン”  “HALBACH” でも活動中。

「一度会ったら、まず忘れることはないと思います。個人的には好きな男性です。印象は、文化的で静寂な感じに見受けられますが、会って話すと男気があり骨太な方です。今回、ご一緒するのは初めてですが、本当に嬉しいです。今後も関わりたい方です。ところで、なぜ、にらさんと言うのか聞いたことありましたが、忘れてしまいました。謎です」(大阪阿部服J.K.によるコメント)

 

 

星野ことり

宇宙を感じるのが好きで、ある時、自分の細胞にも宇宙を感じ、最近は色々な細胞を色々な形で描いている。

パフォーマーとして:星野ことり
2016年1月、池袋admで、「生きる生まれる」をA.I.の大阪阿部服J.K.、14840217との公演を皮切りに、パフォーマーとして発表を始める。以後、ジャンルを問わずに発表。2017年から、大阪阿部服J.K.と共に「あなたのいろ わたしのいろ」を開始。

平面作家として:和田奈緒美
2006年、銀座、すどう美術館「若き画家たちからのメッセージ展」から発表を始める。以後、個展や、グループ展で発表。

「星野ことりさんは、今回出演する作品でもあり、昨夏に始動したプロジェクト作品『あなたのいろ わたしのいろ』での、私こと大阪阿部服J.K.のパートナーです。画家としては「和田奈緒美」で活動されていて、パフォーマーとしては「星野ことり」で活動しています。決して、一つのジャンルに囚われることなく、新しいことにも、臆することなく自由に挑戦していて、パートナーとして、学ぶことも多々あります。また、出会った方々を楽しくさせたり、場の空気を和やかにすることが出来る彼女は、パートナーとして、本当に心強く有難い存在です。今後、どんなことに挑戦するのか、本当に楽しみです」(大阪阿部服J.K.によるコメント)

星野ことり/衣装:大阪阿部服J.K. 撮影:大阪阿部服J.K.

 

 

大阪阿部服J.K.

芸術家/real artist
大阪で生まれる。1998年より、活動を始める。場所やジャンルを問わずに、展示やパフォーマンスショー、プロジェクト作品を行っている。人にフォーカスを当て、互いにコミュニケイトを交わし、人の表裏や人生、人が日常を生きていく上で、普遍的な題材や、事柄を意識し、主に服と言う媒体を使い、表現している。個人のみでの活動だけでなく、ペインターや、ダンサー、音楽家など、違うジャンルで活躍されている表現者の方を招いても活動を行い、2017年から、パフォーマーの星野ことりと共に、プロジェクト作品「あなたのいろ わたしのいろ」を開始。また「人から人に想いを届け、繋げる」をコンセプトにして、SOWORKS でメッセンジャーとしても活躍している。

「今回の構想は、ずっと以前からありました。話せば長くなるので割愛しますが、今回ようやく出来ることに、イベント関係者各位、モデルさん、そして、パートナーの星野ことりさん、感謝致します。また、次回以降に、モデルを検討されている方もいるようですので、有難いです。私の意志だけで決めることは出来ないのですが、出来ることならこのハート・トゥ・アートで、最低三回は行いたいです。なお、「あなたのいろ わたしのいろ」は、今回のイベント以外でも、プロジェクト作品として、行っています。イベントとは関係なく、モデル様を募集しています」(大阪阿部服J.K.によるコメント)

 

 



 

 

過去の『あなたのいろ わたしのいろ』記録

高円寺での『あなたのいろ わたしのいろ』以前にに行われた『あなたのいろ わたしのいろ』の記録を紹介します。詳しくは適宜、大阪阿部服J.K.のサイト(http://asiaskyhigh34.wixsite.com/osakaabefukujkにて更新されていますので、そちらも合わせてご覧になってください。尚、制作の順序どおりの紹介になっていないこと、情報にヌケがあることをお許しください。

 

モデル:ninko ouzou

制作日:2017年8月31日
会場:六本木ストライプギャラリー(「人間展」内にて)
使用素材:リボン(赤、桃、白など数種類)、チュール(白)、毛糸(赤)、以前にライブで使用した布
使用色:好きな色「赤」、憧れの色「黒」、血液の色「緑」、今の心の色「なし」、細胞の色「黄」

<ninko ouzouプロフィール>
えがきびと/-Egakibito-
愛知県生まれ 東京都在住

主に女性、少女、キャラクターをモチーフとしている。時に抽象的。現代に映し出される情景等を表現している。流してしまいがちな人間の感情を生きる為の表現として産み落とし、それらを紡いでいき、活きる事へと繋げていく。愛すべき大切な闘いの軌跡としての表現。

近年では様々な表現者とのコラボレーション、ライブペイント、パフォーマンスなども積極的におこない、表現の世界を広げている。アートパフォーマンスユニット「I.M.O」のメンバーとしても活動中。

◎Blog: http://ameblo.jp/ninkoouzou/
◎Twitter: https://twitter.com/ninkoouzou
◎FaceBook: http://www.facebook.com/ninkoouzou.kemozou

 

 

モデル:筒井一二三

制作日:2017年11月3日
会場:代々木公園
使用素材:いちょうの葉、モーツァルトの楽譜(A4サイズの紙)
使用色:好きな色「赤」、憧れの色「空色」、血液の色「緑」、今の心の色「紫」、細胞の色「ピンク」

<筒井一二三 プロフィール>
エリザベト音楽大学 声楽学科出身。20数年前にがんを患いながらも歌い続けてきた声楽家。2016年2月25日、縦隔リンパ節へのがんの転移による気管切開で声を失う。しかし、わずか半年後の2016年8月21日、空気を声帯に送って声が出せる状態にする医療器具「スピーチカニューレ」を使ってコンサートを開催。その後も、家族や友人たちの愛と強い意志で活動を続ける。多くの人に愛された筒井さんだったが、2017年11月末に永眠。

 



 

 

モデル:yuki

制作日:2017年8月28日
会場:六本木ストライプギャラリー(「人間展」内にて)
使用素材:チェーンリング、スポーク、ハンドルレバー
使用色:好きな色「ブルーグレー」、憧れの色「ゴールド」、血液の色「深緑」、今の心の色「蛍光のオレンジ」、細胞の色「輝いてるエメラルドグリーン」

yukiさんはメッセンジャーで活躍されている方です。撮影(一部)/寺床まり子

 

 

モデル:yuko

制作日:2017年8月29日
会場:六本木ストライプギャラリー(「人間展」内にて)

 

 

モデル:Tama(Tamaki Ishiduka)

制作日:2017年8月30日
会場:六本木ストライプギャラリー(「人間展」内にて)

Tamaさんは短編小説家、画家、IT技術者、酒呑み。美味しく酒を飲むためだけに、あれこれやって生きている方だそうです。

 

 



 

 

モデル:ほりちあき

制作日:2017年9月1日
会場:六本木ストライプギャラリー(「人間展」内にて)
使用色:好きな色「青」、憧れの色「黄色」、血液の色「ピンク」、今の心の色「エメラルドグリーン」、細胞の色「黒にちかいグレー」

 

 

モデル:阿部服と長い付き合いの男性「14840217」

制作日:2017年9月2日
会場:六本木ストライプギャラリー(「人間展」内にて)

「相方でもあり、今回モデルになってくれた彼( 14840217 さん)とは、今後とも、どこの世にも有りがちな、損得関係のある人間関係やまた、どこかの派閥や組織での付き合いをかわしつつ、素顔のままの関係で、一般的な常識を持って、互いに生きていきたいです」(阿部服のコメント)

 

 

モデル:マホリズム

制作日:2017年11月4日
会場:代々木公園
使用色:好きな色「金」、血液の色「青」、今の心の色「黄色」、細胞の色「ピンク」

マホリズムさんことMaho Taketoshiさんです。撮影協力/青木初代

 

 

 

スポンサー




スポンサー




-2018年アーカイブ, ハート・トゥ・アート
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「はじっこまつり22 〜 伝統文化&おもちつき」記録 | 2018年1月20日(土)

「はじっこまつり22」記録(2018年1月20日)

目次1 「はじっこまつり22 〜 伝統文化&おもちつき」記録 | 2018年1月20日(土) 杉並区のはじっこにある和田公園で開催2 『はじっこまつり22 〜 伝統文化&おもちつき』記録写真 「はじっ …

第17回『ハート・トゥ・アート』記録(2018年3月24・25日)

第17回『ハート・トゥ・アート』記録(2018年3月24・25日)

目次1 第17回『ハート・トゥ・アート』 | 2018年3月24・25日 蚕糸の森公園+高円寺街中」2 第17回『ハート・トゥ・アート』記録写真 第17回『ハート・トゥ・アート』 | 2018年3月2 …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

Translate This site(Google Translate)